カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

青春18きっぷで「日の出コーヒー」しに長野まで行った話【金沢~長野】

 

どうも、カメさんです!

 

以前、こちらの記事で、今年の夏は青春18きっぷで東北に行くよ! と宣言しました。

www.kame-ayu.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありゃあ、ウソだよ!

 

いや、ウソをつくつもりは無かったんですけど、結果的にウソになってしまったと言いますか・・・


旅立つ3日くらい前に、一緒に旅をする会社の先輩から、

 

先輩「東北じゃなくて長野行かない?」

わし「藪からスティックですね!

   いまさら変更なんて、相応の魅力がないと僕は了承しないよ?^^;」

先輩「さっき思いついたんだけど、湖畔で日の出見ながらコーヒー淹れたくね?」

わし「なにそれエモい。了承しますた!」

 

 

ほんとにこんな軽いやり取りで、行き先が長野県に変更になりましたとさ!

 

だって、石川県から東北って、青春18きっぷで行ったら12時間くらいかかるんです。

1泊だと、滞在時間ほんの少しで帰ってこなくちゃだし・・・。

2泊はホームシックなっちゃうだろうし・・・。

それに僕たちの旅の計画なんて、あってないようなもんだし!

あと、コーヒー美味しそうだし。

 

 

てなことで、今年の夏旅は青春18きっぷで長野県に行ってきました!

今回の旅の様子や、失敗談などをお話ししようかと思います。

みなさんの旅の参考になれば幸いです!

 

< 目次 >

 

 

 

金沢~糸魚川まで 

 

今回の旅は、金沢駅を出発して松本市を経由、長野市を目指すルートです。

 まずは金沢駅近くの浅野川で旅の決意をして、

 

f:id:kameayu_blog:20180825164952j:plain

 

田園風景を見ながら、新潟県糸魚川駅へと。

 

f:id:kameayu_blog:20180825165028j:plain

 

 

ここでいきなり失敗がありました!

金沢駅富山駅間は、IRいしかわ鉄道という会社が管轄しているので、青春18きっぷが使えないとのこと!

青春18きっぷはJR線だけに有効だからね!

 

さらに富山駅糸魚川駅間も、あいの風とやま鉄道なので青春18きっぷ使用不可!

な、なんだってー!

 

 

結局、金沢駅糸魚川駅間で、約2800円の別料金が必要になりました・・・

金沢以東を青春18きっぷで目指す場合は、注意が必要ですね!

下調べ皆無だった弊害が、出発してから2時間でいきなり顕著になりました笑

 

 

そんなこともあって軽くしょんぼりしながら糸魚川駅を探索していると、こんな光景が。

 

f:id:kameayu_blog:20180825165922j:plain


大糸線で活躍していた「キハ52」の実車が展示された待合室みたいです!

車内には扇風機が設置されていて、レトロな空間となってました!

 

f:id:kameayu_blog:20180825170039j:plain

 

f:id:kameayu_blog:20180825170133j:plain

いいちこ」のCMが撮れそうだと思ったのは僕だけじゃないはず・・・!

 

 

さらにこの待合室の奥には、鉄道模型ジオラマが!

とにかくスケールが大きい!

f:id:kameayu_blog:20180825170334j:plain

 

f:id:kameayu_blog:20180825170512j:plain

 

ジオラマ内に走っている鉄道模型にはカメラが設置されていて、その映像をモニターに映しながら、模型の操縦もできるみたいでした。

夏休みの子どもたちで溢れかえっていたので、僕たちは操縦は遠慮しておきました。

ホントはしてみたかった!笑

 

操縦は有料(数百円)ですが、それ以外は無料で見られます。

子どもも大人も楽しめると思うので、すごいオススメです!

 

 

糸魚川~長野まで

 

ジオラマを見て、しょんぼりが解消された後は、糸魚川駅を南下する大糸線に乗って、長野県松本駅を目指します。

その道中は、のどかな田園風景や、山の谷間を縫って進むので、旅好きにはたまりません!

 


途中、長野県南小谷駅で乗り換えがありつつ、計3時間くらいかけて松本駅に到着しました。

 

僕たちは通過しただけなので、松本市の魅力はあまり語れませんが、駅構内の「山賊焼き」はすごい美味しかった!

写真はありませんが、鶏のから揚げに近い食べ物です。鶏肉にニンニクの味がしっかり付いて、衣もサクサクでした。

 

 

そして、松本駅から長野駅行きの篠ノ井線に揺られながら1時間。

ようやく長野駅に到着しました!

到着したのが17時ごろだったので、金沢を出発してから約10時間!

そのうち、電車に乗っていたのが7時間くらいでしょうか。

やはり、ひとを選ぶ旅だと思います笑

 

 

僕たちは長野駅前のホテルにチェックインして荷物を置き、少し離れたレンタカー店まで徒歩で30分ほど移動しました。

途中、ゲリラ豪雨に見舞われながらも、レンタカーをゲット。これも直前予約でした笑

 

お腹が空いていたので、そのまま信州そばを食べ、ホテルに21時ごろに帰着しました。

(信州そばの写真が無いやん・・・。どんだけお腹空いてたんだよ・・・)

 

 

野尻湖善光寺をめぐる

 

翌日は、午前4時に野尻湖にむけて出発する予定だったので、就寝。

そして眠い目をこすりながら、3時に起床して準備をば。

 

当初はコーヒーだけの予定でしたが、朝ごはん代わりにカップヌードルも購入して、50分ほどかけて、今回の旅の目的地である野尻湖に到着!

 

到着した時点では、まだ日は出ていませんでした。

ちゃーんと日の出時間を調べて来ましたからね!

 

f:id:kameayu_blog:20180825171141j:plain

 

まずは、先輩の持ってきたコイツを、こう!

f:id:kameayu_blog:20180825171302j:plain

 

湖からは離れるのですが、安全のために消火用の水源のそばで着火しました。


お湯を沸かしてカップヌードルを食べ終わるころには、周囲も白みはじめました。

さらに、ドリッパーに挽いたコーヒー豆をセットして、残ったお湯でドリップ!

 

f:id:kameayu_blog:20180825171714j:plain


そしてこの光景をツマミにコーヒーをゴクリ。

 

f:id:kameayu_blog:20180825171636j:plain

 

周囲にはほとんど誰もおらず、喧騒とは無縁の世界。

その中で飲むコーヒーは格別でした。

カラダのなかの悪いものがデトックスされていくような、不思議な感覚です。

キャンプにハマる人たちの気持ちが分かりました笑

 

 

ちょっぴり余韻に浸りながらゴミを集めて、つぎは善光寺へと車を走らせます!

一生に一度は善光寺詣り(まいり)

という諺があるくらい、格式の高いお寺ですね。

 

f:id:kameayu_blog:20180825172323j:plain


僕もそのとき、お土産屋さんの方から聞いて知ったのですが、善光寺は日本で仏教が諸宗派に分かれる以前からあるので、善光寺自体は無宗派のようです!

日本でも随一のお寺なので、みなさんも一度は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

旅の終わり

 

さて、長野をじゅうぶん満喫し、後ろ髪をひかれながらも、レンタカーを返却して帰路につきます。

帰りは往路とおなじ路線の電車に乗りましたが、疲れていたのか、ほとんど眠ってしまいました・・・!

金沢に到着するころには20時をまわり、夜の帳が旅の終わりを告げていました。

 

 

 

終わりに

 

今年の夏旅は以上となります!

一般的な旅ブログと比べると、旅先での観光内容などのボリュームが少ないですね笑

 

青春18きっぷの旅は、道中がメインなところがあるので、仕方のない部分もあります。

ですので、旅先では小さな目的を作り、道中を楽しむといったスタンスがオススメです!

今回の僕たちでいうと、「朝日を見ながらコーヒーを淹れる」という小さな目的のための道中がメイン、という感じですね。

 

他にも、思い切って2泊して、道中だけでなく旅先も楽しむ方法もありですね。

時間さえ許せば、いろいろな楽しみ方ができるのが青春18きっぷの良いところです!

ぜひ、みなさんも青春18きっぷを旅に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは!