カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

男も日焼け止めを塗るべきだ! その理由と日焼け止めの選び方とは?

 

どうも、20代後半のお肌の劣化に悩むカメさんです!


男性のみなさん、日焼け止めって使っていますか?

 

f:id:kameayu_blog:20180801025331p:plain

「男だから使ってないよ! 日焼けしてたほうが男らしいだろ?」

そんな方もいると思いますが、お肌が劣化する原因の8割が紫外線と言われています!

 

30歳前後になって、昔は気にならなかったシワやたるみが、急に気になりだした方も多いでしょう。

もしかしてそれは紫外線が原因かもしれません!

 

今回は、そんな人たちに日焼け止めの有効性と選び方を解説します。 

 

 

< 目次 >

 

 

 

 

お肌の老化のほとんどは紫外線のせい!

 

f:id:kameayu_blog:20180801025625p:plain


先ほども言ったとおり、肌が老化する原因の8割は紫外線を浴びることによる老化と言われています!

自然な老化はたったの2割だけなんです。

 

たしかに紫外線の当たりにくい足とかお尻は、あるていど歳をとってもシワシワになるイメージが無いですもんね!

このことからも、紫外線がいかにお肌にダメージを与えているかが分かるのではないでしょうか?

 

紫外線によってお肌が老化していることは言い換えれば、お肌のオッサン化は紫外線対策で防げるということです。

 

 

 

 

 

男性の紫外線対策には日焼け止めがオススメ!

 

f:id:kameayu_blog:20180801025743p:plain


わたしが男性にオススメする紫外線対策は、やはり日焼け止めの塗布です!

 

紫外線対策には日焼け止め以外にも、

  • 帽子
  • 日傘
  • サングラス

などが挙げられます。

 

しかし、男性が日差しを覆えるような大きな帽子をかぶるのは不自然ですし、夏は暑くなります。

日傘も、最近は「日傘男子」が認知されてはきていますが、まだまだ不自然です。

サングラスは自然ですが、日焼け跡が気になりますし、顔の大部分が無防備なままになってしまいます。

 

いっぽう、日焼け止めは塗っても目立ちにくいので、ごく自然なかたちで有効的に紫外線対策ができるのが魅力です!

 

 

 

 

 

一足早いアンチエイジングで他の男を出し抜こう

 

f:id:kameayu_blog:20180801030048p:plain


最近では男性のスキンケアも市民権を得てきましたが、まだ紫外線対策はやっていないという男性が多いですよね。

 

それはつまり紫外線対策をすることで、10年後には何も対策をとってこなかった男性より、1歩リードできるということです!

 

今の時代は、中性的な男性というのが女性に支持されています。

今テレビに出てくるイケメンも、男らしいというよりかは、かわいらしい系統のひとが多いですよね。

 

実は、戦争などで世界情勢が不安定なときには「男らしい男性」が支持され、情勢が安定してくると、「中性的な男性」が支持される傾向にあるらしいです。

理由としては、情勢が安定することで女性の社会進出が増え、女性が「オス化」しているのではないかと言われています。

 

これには諸説ありますので、ここでは結論が出せませんが、昨今の男性アイドルの人気っぷりを見ていると納得がいくのではないでしょうか。

 

なにが言いたいかというと、これからは特に「中性的で年齢を感じさせない男性」がモテるということです!

そして、紫外線対策はいつまでも魅力のある男性でい続けるために必須の要素といっても過言ではありません!

 

 

 

 

 

日焼け止めの選び方 ~タイプ別~

 

f:id:kameayu_blog:20180616020413p:plain
「日焼け止めが有効なのは分かった! 

 でも、日焼け止めなんてどれを塗ればいいか分からないんだけど?」


という方のために、日焼け止めをタイプ別に紹介します。

用途によって使い分けるのがよいかと思います。

 

 

①クリームタイプ

 

日焼け止めで一番多いのがこのタイプ。日焼け止め効果(SPF)の高いものが多いので、屋外に長時間いるのであれば、これを選びましょう。

また、ウォータープルーフと呼ばれる、汗や水で落ちにくいものの種類も多いです。

ただ、今回紹介するタイプの中では、お肌への負担が比較的大きいので、敏感肌の方は注意が必要です。

塗り方は、いつものスキンケア(化粧水など)の最後にこれを塗るようにしてください。

 

 

②スプレータイプ

 

日焼け止め効果が高いものが多く、塗りなおしが簡単で、使ったあとも肌が白くなりにくいので目立ちにくいです。

ただし、汗や水で流れやすいのでこまめに塗りなおさなければなりません。

男性にとっては少し煩わしいかもしれませんね。

塗り方はこれも、いつものスキンケア(化粧水など)の最後にこれを振りかけるようにしてください。

 

 

 

③化粧水タイプ

 

べたつかず、肌も白く浮きにくいのでお手軽に使えます。

しかし、日焼け止め効果は低いものが多いので、ちょっとした外出のとき以外は不安があります。

塗り方は、いつもの化粧水をこれに替えるだけです。

 

 

 

 

紫外線対策をして、いつまでも若々しい肌でいよう!

 

それでは!