カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

平成最後の夏は青春18きっぷで贅沢な旅しよう! 値段は? 魅力は?

 

どうも、実はどちらかというとインドア派、カメさんです!

 

以前にこんな記事を書きました。

kameayu-blog.hatenablog.com

 

 

この記事のなかでは、2017年の夏に青春18きっぷを使って旅をした感想と、

「次はどこ行こうかな~?」

という、ドラゴンボールもびっくりの引き延ばし商法が書かれているので、1度は見たほうがいいんですか?(困惑)

 

 

そしてついに、今年の夏旅の行き先が決定しました! ドンドンパフパフ

いや、一般的には「決まってない」んですが、僕(と会社の先輩)の中では決まりました。


「おいおい、回りくどくて分かんねーよ!」

という方もいるでしょうから、結論から言います。

 

 


青春18きっぷを使って石川県から東北地方に行く!

以上! 閉廷!

 

 


これが今年の旅の全貌となっております、はい。

東北のどこに行くかーとか、何をするかーとか、どこに泊まるかーは全く決めてません。多分このまま、盆休みに始発に飛び乗って出発してから決めると思います。

 

そこで今回は青春18きっぷをご存じない方に、概要とメリット・デメリットを紹介したいと思います。

青春18きっぷは使い方しだいで、旅が格段に楽しくなる魔法の道具です!
実際に僕が旅した経験を元に、少し違った角度からお話ししようかなと思ってますんで、よろしければご覧ください!

 

 

 

 

 

 

青春18きっぷとは

 

概要


日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。
青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に、ぜひご利用ください。

切符は5枚つづりになってまして、1枚で1人が1日中、「JR線の普通・快速列車」を乗り放題ってな具合です。

 

 

 

発売・利用期間(2018年度)


(夏季用)発売期間:2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
利用期間:2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)

夏以外にも春と冬に利用できます。

春は学生の卒業旅行に、冬は年末年始を温泉で過ごす方とかにオススメかと思います。

 

 

 

値段


11,850円(5枚つづり)

その他詳細な情報はJRの青春18きっぷ公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

青春18きっぷのメリット・魅力


圧倒的な安さ!

 

f:id:kameayu_blog:20180624194313p:plain



合計5日間、電車に乗り放題でこの値段なので、かなりお得ですね!
11,850円で5枚つづりなので、1日に2400円分以上の移動をするなら元が取れる計算です


僕は以前に会社の先輩と2人で、石川~三重まで青春18きっぷを使って1泊2日で旅行しました。
普通の切符だと、片道1名約5,400円(最安値)かかるので、合計21,600円かかります。それが11,850円ポッキリ! なんなら切符1枚余るし!

 

 

どこでも降りられる!

 

f:id:kameayu_blog:20180825165028j:plain





1日乗り放題なので、気になった駅で電車を降りて、ぶらっと散策してから乗りなおすこともできます!

画像のようにファンタジー溢れる駅を前にして、降りたくないなんてウソになります!
その際も駅員さんに切符を見せるだけなので、とてもシームレスで快適です。


普通の旅だと、目的地までの切符しかありませんから、道中を楽しむってことがしづらいんですよね。

ちなみに僕たちはそれを活かすために、サイコロを振って出た目の数だけ先にある駅で、毎回降りて散策していました。何かのテレビ番組みたいだな!

 

いや、特に何もおもしろいことも無いんです。
ただ街並みを見て、「自分がここに住んだら」を妄想するんです。

 

 

「小さいころだと、きっとこの公園でベイブレードしただろうなあ」

とか、ゾウの置物があるお店を見つけたら、

「このお店の愛称は『ゾウさんのパン屋さん』だろうなあ」とか。


それで30分くらい散策して~、電車に乗って~、サイコロ振って~を繰り返してました。
そんなぶらり途中下車できるのも青春18きっぷの大きなメリットですね!

 

 

 

 

青春18きっぷのデメリット


電車に乗ってる時間が長くなりがち!

 

f:id:kameayu_blog:20180901103324j:plain




デメリットはこれに尽きる! 遠くに行けば行くほど、電車に座ってる時間が長くなりがちです・・・。
ちなみに石川~三重だと、最短ルートで3時間30分くらい、普通列車だけだと9時間くらい。さすがに長いよ!
目的地に着く前に疲れ果ててしまうので、目的地でゆっくり観光したいって人にはまっっったくオススメできませんね・・・。


また、電車の時刻表を元に綿密なスケジュールを立てないと、最悪、目的地にたどり着けないなんてこともあり得ます。


僕たちは目的地を決めずに移動して、17時くらいの時点で三重で1泊して折り返そう、ってな感じで旅行したので、計画が皆無でも乗り越えられました。
そんな風に目的地を決めないのであれば、大きなデメリットにはならないのかもしれません。
また、快速も駆使すればもっと早く移動できるので、計画を立てる際はそちらも参照してみてください。

 

 

 

 

青春18きっぷがオススメな人と、そうでない人とは?


青春18きっぷは、


「お金は無いけど時間はあるよ!」 

って学生とか、


「目的地に最短で到着するのだけが旅じゃねえ! てやんでぇ!」

って江戸っ子気質の人とか、


「刺激が欲しい・・・、刺激・・・、刺激どこ・・・?」

って刺激ジャンキーの人などにオススメですかね。
僕たちはもちろん刺激ジャンキーです。いや、全部に当てはまるな・・・。

 

 

逆にオススメできないのは、


「目的地が500km以上離れているよ!」

と言うような超長距離の旅行をしたい人とか、


「目的地で色々と散策したい!」

と目的がはっきりしている人とか、


「実は痔なんです・・・」

みたいに体調が万全じゃない人にはオススメできませんね。・・・お大事に。

 

 

 

 

計画を立てないのが贅沢

 

あ、今Googleマップ見たら、石川から東北って遠いのね。ビビったあ。


前回の距離で片道8~9時間くらいかかったからね。

うん、東北は1泊2日じゃムリ!w

快速を利用したらワンチャンあるか・・・? でも計画立てるのは何か違う気がするんで、とりあえずこのまま出発しそうな気がする!


こんな感じで、今年も何も知らないままノリで決めて、ノリで旅してきます。

贅沢じゃないですか? 有限な時間を、計画のない旅に注ぎ込むなんて。


カメさんの夏旅、応援してくだされば嬉しいです!

 

それでは!