カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

バーチャル出社って何? オシャレに疎い男子必見のメリットとは!?

 

どうも、好きなポテチの味はのりしお、カメさんです!

 

 


「あー、いきなり石原さとみからDM来ないかなー。広瀬アリスからでもいいからさあー」

 

 


なんて思いながら今日も今日とてTwitter見てたんです。いや来たら来たで、テンパって返信に12時間はかけて、ブログなんて書いてる暇なくなるだろうけどね。

 

 


まあ案の定、石原さとみはおろか誰からもDMなんて来ないんですけどね。
来ても「月30万円簡単に稼げる方法を無料で教えます!」とかばっかり。
それはそれで興味が湧かないでもない。お金欲しいです。

それでは!

 

 

 

 

いや、今日言いたいのはそんな話じゃなくて! TLにこんな記事が流れてきたんです↓

 

www.gizmodo.jp

 

バーチャル出社。なにこれおもしろそう。

 

 

 

 

現実世界に(ほぼ)オフィスがなく、物理的に出社する社員もほぼゼロ。企業活動のメイン(本社的な役割)となるオフィスがあるのはバーチャル世界の中です。社員の出社=ログインからのアバター出社です。

 

f:id:kameayu_blog:20180713134918j:plain

オフィスが無いのもおもしろいし、出社しなくていいのも羨ましい。でも一番興味を引くのは、アバター出社」・・・だと・・・。

 

 

 


この記事内ではアバター出社については掘り下げられていませんけど、これは、「オシャレなにそれ美味しいの?」なカメさんにとっては羨ましすぎます!
毎日着ていく服を悩まなくていいし、ヨレヨレになったTシャツとかも買い替えなくていいじゃん!

 


「それは買い替えろよ!」 ってツッコミ、うーん、的確。

 


でも、ある程度ヨレヨレのTシャツの方が着心地いいこともあるじゃないですか? ありますよね? えっ、ない・・・? そう・・・。

 

 

 

 

 

でも、着ていく服を悩まないでイイってのは皆さん共感できるんじゃないでしょうか?

 

女性社員から、「あの人いつも同じ服着てる・・・」と、思われたくないがために服を買い足したりしなくてイイんだ!!
後輩から、「先輩、いつもその服っすねwww 洗濯してますか?www」とかイジられなくてもイイんだ!

 

 

 

オシャレに疎い男子よ、もろ手を挙げろ!

そう、その聞いたこともないブランドのダボダボのネルシャツで武装した腕を上げるんだよ!

バーチャル出社導入に向けて走り出せ!

そう、その10年物の黒いダンロップで駆け抜けるんだよ!

 

 

 

 

 

 

まあ、アバターがどうこうを置いておいても、出退勤が必要なくなるのは混雑の解消にもなるし、朝もギリギリまで寝てられるし。いいことずくめなのでは?
夏の暑い日や、冬の雪が降った日に外に出なくていいのも嬉しいですもんね!

 


必要ない会議とかも、出席だけして別のモニタで内職してればいいですしね。
ん? 上司から怒鳴られるのもアバター越しになるのかな?
そうだったとしたら、「自動相槌マシーン」を導入しておけば、傍らでYouTubeでも見てられるな!


※自動相槌マシーンとは、相手の声のトーンを判別し、語尾が上がるなどの疑問文を認識した際に、「はい」 「すみません」 「以後気を付けます」など全85パターンからなる音声をランダム出力する、夢のようなマシーンなのだ! 誰か作ってお願い。

 

 

 

 

ただ、大きなデメリットとしては、仕事とプライベートの境界が薄くなることですかね。
定時だからとりあえず退勤(ログアウト)したけど、仕事が残ってるから引き続きデスクワーク。とかが起こりそう・・・。日本人だと特に。

 

それを差し引いてもメリットが大きいので、バーチャル出社、日本でも広まればいいですね。(課金制でもいいから、アバターは絶対に高身長イケメンにしよう)

 

それでは!