カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

低価格お掃除ロボットは使える! 掃除機がけから解放された話!『ILIFE A4s』

 

どうも、マメじゃないタイプのA型、カメさんです!


ぶっちゃけ、掃除ってめんどくさくないですか?(急だな)
中には好きな人もいるでしょうけど、基本的にラクができるならばラクしたいところだと思います!


掃除が面倒な方が1度は気になったことがあるのは「掃除ロボット」じゃないでしょうか?

自動で掃除機がけをやってくれる魔法の機械・・・時間がない人の強い味方ですよね!

 


しかし、

f:id:kameayu_blog:20180616020413p:plain

「高額なものはちょっと・・・。お手頃なお掃除ロボットはどうなんだろう?」

という疑問があるかと思います。


同じ疑問を僕も持ったので、人柱になる覚悟でお手頃お掃除ロボットを購入し、実際に3週間くらい使用したレビューを書いていこうと思います。

 

掃除が苦手な人や、掃除に自分の時間を取られるのが嫌な人の参考になればと思います!

 

 

 

 

掃除は人間を消耗させる

 

f:id:kameayu_blog:20180708172252p:plain

 

皆さんはどれくらいの頻度で部屋の掃除をしますか?


休日にまとめてやる人が多いと思うので、一般的には週に1回という人が一番多いのではないでしょうか。
専業主婦の人ならば、毎日するよー! って人もいるはず。


僕はズボラで面倒くさがりな性格なので、1週間に1回の掃除でもかなり苦痛なんですよね・・・。


中でも一番ストレスなのが床の掃除機掛け!

コードレスじゃない普通の掃除機(キャニスター型)を使っていたので、


「本体がコードに阻まれて思うように取り回せない! ムキー!」
なんてやり場のない小さな怒りを感じることもあれば、


「3日前に掃除機かけたのにもうホコリが気になる・・・ショック!」
という、ゴミに人生を支配されたかのような、終わりのない強制労働感もストレスの一部でした。

 

 

 

 

お手頃価格帯のお掃除ロボット導入の背景

 

f:id:kameayu_blog:20180708172101p:plain


掃除機がけってストレスが溜まるだけでなく、意外と時間を取られるんですよね!

 

僕は1Rに一人暮らしなので、広い部屋に住んでいる人に比べたら短い時間で済むんですけど。
それでも1回の掃除機がけに20分くらい、週に1回とすると、年間17時間は掃除機をかけている時間になる計算です!


17時間あればブログ記事が5つは書けるじゃん!

それに、この時間がこれからも継続してかかることを考えるとゾッとします・・・。


逆に言えば掃除機がけをしなくて良くなるだけでも、色んなストレスや時間の浪費から解放されるじゃん! というのがお掃除ロボット導入に踏み込んだ理由でした。

 

 

 

でも、お掃除ロボットの代表格であるルンバはハイグレードのものになると10万円を軽く超えてきます! これはさすがに躊躇しますよね!


調べてみると、2~5万円の価格帯のお掃除ロボットが増えているのを知りました。最近はそんなお手頃なものもあるんですな!
その中でも、ILIFE社の「A4s」(価格21,000円)というものが高評価だったので、購入に踏み切りました!

 

f:id:kameayu_blog:20180708165604j:plain

 

 

 

 

製品情報

A4s | 株式会社アイライフジャパンーILIFE JAPAN

f:id:kameayu_blog:20180708171153p:plain

 

概要

本体サイズ(mm):310×310×76
重量(kg):2.2
作動時間(分):120 - 140
充電時間(分):200 – 350

 

機能

  • 障害物の感知機能
  • 大容量充電池
  • 自動充電
  • 予約清掃
  • 落下防止と衝突防止
  • etc

 

 

 

 

 

 

A4sは実際どうなの?

 

見た目

まず目を引くのがそのデザイン

2万円とは思えない高級感のあるデザインで驚きました。見た目だったら、ルンバより高価格だと言われても納得します。

 

 基本機能

価格は手頃なA4sですが、お掃除ロボットとしての基本的な機能は備えています。

ルンバのハイグレード機種との違いは、バーチャルウォールがA4sには無いことくらいです。


落下防止や衝突防止機能は優秀で、玄関の縁から落ちませんし、障害物を感知するとスピードを緩めて、「トンッ」くらいの衝撃に抑えてくれています。
しかし、黒いものは感知しづらいのか、イスの足とかには結構強めに当たってしまいます。それでもクッションバンパーが付いているので、衝撃自体は気にならないレベルです。

 


そして意外と好印象だったのが、これ!

  • 他社の高性能機種よりひと回り小さいボディサイズ
  • 静かな動作音


小さなボディは、他のお掃除ロボットでは通れないようなイスの足と足の間にも入っていけます!


動作音は、職場で使っているルンバとの比較になるのですが、A4sはルンバの半分くらいの動作音量です! かなり静か!(あくまで個人的感想です)


また、ゴミ捨ても簡単で、トレイを片手で外せてそのままゴミ箱にポイっと出来ます。

 

吸引力

そしてやっぱり気になるのが吸引力!

安いし小さいから吸引力が低いかも・・・? という心配は杞憂に終わりました。


1Rの僕の部屋であれば、1回自動運転をかけるだけで7、8割のホコリや髪の毛は取ってくれます! 2回も動かせば手で掃除機をかけるよりキレイになりました!

それに、人がするより時間をかけて掃除してくれるので、掃除漏れがない! A4sが入れる場所は漏れなくピカピカになりました。

 

ただ、ルンバに比べると少し効率の悪い動き方をします。プログラムの作りこみ度合でコストカットを図っているのでしょうね。
でも、そういうところもペットみたいでカワイイと思えてしまうくらい、健気に掃除してくれます!笑

 

 

 

 

結論:2万円台のお掃除ロボットでも必要十分!

 

f:id:kameayu_blog:20180624194313p:plain

 

結論を先に出してしまっていますが、この価格帯のお掃除ロボットがこれほどまでに優秀なことに驚きました!


外出する直前にボタン1つ押せば、帰ってきたときにはピカピカな部屋が待ってくれています。今まで掃除機をかけていた時間がほぼゼロになったので、自分の時間が増えましたね


それにこれだけゴミを吸ってくれるのに本当に動作音が小さいので、僕みたいな木造アパート住みでも気兼ねなく動かすことができます!

そして何より、愛着が湧くくらい健気なので、一人暮らしの僕のペットのような感覚です笑

 

低価格なお掃除ロボットを使って、掃除のストレスや時間の浪費から解放されてみてはいかがでしょう?

それでは!

 

ILIFE A4s ロボット掃除機 薄型 一人暮らし 強力清掃と静音性を両立!!

価格:21,900円
(2018/7/14 17:22時点)