カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

DJ社長から学ぶ、成功者の共通点【雑記ネタ】

どうも、好きなことはYouTubeめぐりのカメさんです!

 

 

日々インターネットの海を漂流しておられる皆さんなら、DJ社長という人物のことを一度は耳にしたこともあることでしょう!

 

 

僕がDJ社長の存在を知ったのはこちらの動画。

 

www.youtube.com

 

 

今年の4月ごろにはバズりまくってたので、サムネを見たことがある人も多いと思います!

40分もある長い動画なのですが、いやほんとに不思議と引きずり込まれて聴き入ってしまいました。子どもが戦隊物のヒーローを見るが如く。

(スマホの通信量やばすきワロタ)

 

 

 

 

なんでそこまでこの動画を食い入るように見たかというと、

  • 彼の特異な経歴
  • 夢に対する姿勢

 

ここらへんに成功者としての片鱗を見たことと、僕のやっていることに確信を持たせてくれたからです

「何かに向かって努力しているけど、どこか不安が拭いきれない人」にこの記事を読んでもらいたいです。

 

 

 

 

DJ社長の特異な経歴

 

DJ社長は、子どものころからの夢である「社長になる」を叶えるために、福岡から東京の大学に進学しましたが、「教授に社長のなり方聞いてもダメだ」と気づき、各業界の社長との人脈づくりを始めました。

 

その後、「イベント開催なら自分にもできるぞ?」と自分主催のイベントを開催するも失敗続き。

借金を作りましたが、

「俺なら絶対できる! もう1回やってみよう!」と諦めずに行動した結果、2500人を超える会場を満員にさせることに成功しました。

 

二十歳そこそこで2500人を集めるって、控えめに言ってとんでもねーですね。

僕だったら調子が良くて12人です、はい。

 

そこで作った資金をもとに、福岡で当時九州イチの規模である2000人超のイベントを立て続けに成功させました。

ですが、ポッと出の若者が成功を収めていたので、やはり同じ業界の人間には疎まれて、誹謗中傷を受けたそうです。

 

しかし当のDJ社長は意に関せず。

「悪口は言われてるほうが主役だから」という言葉は、僕の頭の中の名言集に仲間入りしました。

 

成功の階段を上り始めたDJ社長でしたが、詐欺にあって資金が空に。借金は6000万円にも膨れ上がりましたが、「俺はきゃりーぱみゅぱみゅを越えて見せる!」と、DJとして食っていくことを決意。

 

各地のイベントで話題をかっさらって知名度が急上昇。そしてこの動画で、一躍有名人の仲間入りとなりました。

 

 

 

 

夢に対する姿勢

 

この動画では、DJ社長の夢に対する姿勢について窺うことができます。

現在の彼の夢は「ドームでライブをすること」だそうです。

 

常識的に考えるとムリですよね! ドームでライブするには

  • 大きな事務所のフォロー
  • 万人受けする音楽
  • ケタ違いの人気

最低でもこれらが必要です。

 

素人目に見ても、現時点ではDJ社長はそのどれも持っていません。しかし、きゃりーぱみゅぱみゅを越えると誓った3年前からこの夢を言い続けているそうです。

 

その理由は単純で、

 

出来ないことだからやりたい

人間は出来ないことが出来るようになっていく生き物だから」

「周りは、出来るわけない、そんなに世の中甘くないと言うけど、そう言ってくる連中は夢のために本気で動いたことのないやつらばかりだから、真に受けなくていい。自分のやりたいことを本気でやればいい

 

これらの言葉を聞いたとき、僕が感じていた閉塞感みたいなものが晴れた気がしました。

 

 

 

 

 

DJ社長に見た、成功者の共通点 

 

僕も5年前から、

「会社を辞めて縛られない人生を送りたい!」

と思って努力をしてきました。でも、どこかで後ろめたさとか、大多数から逸れた生き方をする不安とかを感じていました。

 

「会社に居続けるほうが幸せな道なんじゃないか」

「成功している人はごく一部の運のいい人だけで、自分は現実逃避しているだけなんじゃないのか」

 

そんな中途半端なメンタルでいたもんですから、仕事も副業もどっちつかず。

同世代の人たちが仕事で活躍していくのを、歯がゆい気持ちで見ていました・・・。

 

でもDJ社長の言葉は、そんな閉塞感から僕を連れ出してくれるような言葉でした

 

言ってみたら彼は僕より若いです。それに、見た目からして正直胡散臭い。こんな若者の言葉で、人生を左右されるような自分はどんだけちょろい人間なんだよ! と思います。

 

それでも僕が彼の言葉に刺激を受けたのは、名だたる成功者たちの思考と彼の思考が一致していたからです。

 

 

アップルのスティーブ・ジョブズ

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

 と問いました。

 

 

ソフトバンク孫正義

夢を達成できる人とできない人の唯一の違いは、その夢をどのくらい心の底から達成したいと思うかだ

と説きました。

 

失敗しても諦めず、自分を信じて貫き通す。

僕はDJ社長という人物に、成功者の影を見ました。心を動かされた理由なんてたったそれだけです。

 

 

 

そして彼はこう締めくくりました。

 

「この動画を見て行動する人なんていない。理由を付けてやらない自分を正当化する」

 

グサッと刺さるものがありました。そりゃあもう鋭角に!

結局はやるかやらないか。そしてやり続けられるか。才能や素質なんて実はちっぽけなもので、継続こそ優位性だと。

 

そして継続するには、自分の好きなこと得意なことの方が有利です。嫌いなことなんて続けたいと思わないですもんね。

 

そう考えると世の中は意外とシンプルに出来ているなと思うわけです。

僕は頭も良くなければ、特異な人生を歩んできたわけでもありません。

でも、シンプルな世の中だったら。それも大多数がそれに気付いていないのだったら、僕なんかでも優位に立てることがあるかもなあと思った次第です。

 

 

 

 

 

その思考はきっと、本当の意味で資産になる

 

僕と同じように、大多数から逸れる人生に不安がある方も多いと思います。

しかし、考えて行動に移し、それを継続している時点で既にあなたは大多数を出し抜いているのかもしれません。

 

仮にあなたの(僕の)今やっていることが失敗したとしても、成功者の思考に触れられたことはきっと資産になると信じています。

その資産は消えることがなく、常にあなたを大多数より優位なポジションに留まらせてくれます。

そこから諦めずに再スタートすれば良いだけなんです。

 

 

 

 

 

 

 最後に、あなたと僕自身に問います。

あなたは、続けますか? それともここで降りますか?

それでは!