カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

裁量トレードで負け続けた僕がシステムトレードに転換した話

どうも、好きなものは上昇トレンド、カメさん(27♂)です

f:id:kameayu_blog:20180616020116j:plain

 

実は僕、株式投資(投機)をやっていて、システムトレードという手法で収益を上げています。

 

僕はいわゆる裁量トレードからトレードに入門したのですが、鳴かず飛ばずで挫折したことがあります。

 

裁量トレードを半年間続けたのち、システムトレードに移行して3年半の間利益を上げ続けているので、これまでの経緯や結果を記事にしたいと思います。

 

f:id:kameayu_blog:20180616020413p:plainシストレに興味を持ち始めたんだけど、まだ何も分からない・・・

 

っていう初心者の方の参考になるかと思いますのでどうぞご覧ください!

 

 

 

システムトレードシストレ)とは

 

f:id:kameayu_blog:20180901104859j:plain

 

システムトレード(以下シストレ)はWikipediaでは以下のように定義されています。

 

投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法を指す和製英語。通常コンピュータに行わせる非裁量トレードの事を言う。

 

小難しいので大雑把に言うと、「自分で決めた売買のルールをコンピュータに自動的に行わせる手法」です。

対して裁量トレードとは「自分で決めた売買のルールを自身で行う手法」です。

 

2つの共通点は自分で決めたルールに則って行うことで、違う点はコンピュータが勝手にやってくれるか自身でやるか、となります。

 

 

 

シストレを導入するメリット

 

f:id:kameayu_blog:20180901115200j:plain

 

トレードで破産もしくは退場する人の大半は、自分が決めたルールを破ってしまうことが原因とされています。

そしてルールを破ってしまう時って、

 

「ここまで下がったら損切りしよう。」

 

と予め決めておいたのに実際にその価格まで下がってきたら、

 

「もう少しガマンすれば上がっていって、損をせずに済むかも・・・!」

 

という思考に無意識のうちに切り替わってしまった時です。俗にいうプロスペクト理論ってやつの影響です。それで大きな損で一発で破産、となってしまうんですね。

 

かくいう僕も裁量トレードをしていた時に半年間で200万円以上の損をした経験があります・・・。

はじめはビギナーズラックで一発+30万円儲かり、図に乗って大きく張ったとたん一発-80万円ズゴーン!

 

しばらく茫然としていたのを覚えています・・・。

だって給料の3倍ものお金を、ものの数時間で失ったんですからね!

 

その後もこの損を取り戻そうと、上に書いたような思考のまま取引を続けてズルズルと・・・。

それから数か月経ったころにある本を読んで、自分がトレードで破産もしくは退場する人の典型的なモデルになっていたことに気付きました。

そう、その時の感情に左右されて自分が決めたルールを守れない人間は厳しい株の世界では生き残れないのです。

 

しかし、シストレでは予め決まったポイントまで値が下がってきたら、コンピュータが有無を言わさず自動的に損切りしてくれます。

 

このため、人間の感情に左右されることなくトレードできる点がシストレの最大のメリットだと思います。

 

 

 

僕がシストレに出会ったきっかけ

 

僕がシストレに出会ったのは、斉藤正章氏の「入門株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方」という本を読んだ時でした。

本屋で何気なく手に取った本が僕の人生を180°好転させることになるとは思いもしませんでした。

 

正直その時は、

「本屋で株の本買うオレかっけー! しかも横文字使われてるし!」

くらいにしか思っていませんでした笑

 

この本には「統計的に優位性のある売買ルールを見つけ、資金管理をしっかり行うことが大切」と記してありました。

実際に資金が右肩上がりになっているグラフなども載せてあり、シストレ初心者だった僕を納得させるには十分な内容でした。

 

その本で、トレードでは統計的なアプローチが有効だということを知り、「イザナミ」というソフトを導入することとしました。

 

 

 

イザナミ様様

 

イザナミとは

  • 売買ルールの作成
  •   〃  のバックテスト・検証
  •   〃  の最適分散投資

これら全てをチョー簡単にすることができるソフトです!

 

おおまかに言うと、自分がイメージした売買ルールを簡単に作って、そのルールで過去取引していたら資金はどうなっていたかをグラフで表示してくれるソフトなのです!

 

通常これらをイチから自分で作ろうと思ったら相当の手間と時間を要します。というか僕なんかには出来ません!

 

すべての機能が素晴らしいのですが、特にシストレ初心者だった僕にとっては、プログラム言語を知らなくても、

「条件」「条件」「はい」「いいえ」の矢印を使って並べていくだけ

という売買ルールの作りやすさが有り難かったです。イザナミの詳しいレビューは長くなるので別の記事にでもします。

 

ドロップ&ドラッグ

 

かくしてイザナミの虜になった僕は、昼夜問わず売買ルールの作成に勤しみ、裁量トレードで失った200万円以上のお金を2年間で取り返したのでした!

 

その後も現在に至るまで利益を出し続けており、僕の収入を底上げしてくれています。

購入版以外にも月額版(7700円/月)もリリースされているので、試しに1か月! とかも可能です。ダメだったら解約すればいいんです!

 

 

 

シストレで得たもの

 

上にも書いた通り、シストレのおかげで200万円もの損を取り返し、今では収益を得ることができています。

決して安定して確実に儲かるものでは無いので、1年後には大きな損失を被っているかもしれません笑

 

しかし、売買ルールを作るためのノウハウだったり、株の値動きのおおまかな傾向を学んだことは、経験として残り続けます。

 

ですので、大きな損をしても経験をもとに再スタートすることができます!

その経験や思考こそがシストレで得られた僕の資産だと思います

もちろんお金が増えることも資産なんですけどね!笑

 

 

 

シストレを始める前に、まずは自分と向き合ってみる

 

株のトレードをしている方であれば、まずは自分の取引履歴を確認してみてください。

コツコツ重ねた利益を1度の取引で減らしていませんか?

 

 

もし大きく減らしていたり、マイナスとなっているようでしたらそれは自分の感情のせいかもしれません。

人間は感情を排しきれないものです。機械に任せたほうがいいことだって沢山ありますよね?

 

トレードの経験がない方も、シストレの基礎の部分だけでも学ぶべきだと思います。

株やFXなどで優位に立つ秘訣は、シストレの中に隠れていると言っても過言ではありません。

 

裁量トレードにせよ、シストレにせよ、まずは何か始めることが大切です! 

ぜひまずはシストレの本を手に取ってみてください。

自分の考えや姿勢が180°変わるかもしれませんよ?

 

それでは!

 

入門株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方

入門株のシステムトレード利益が出るロジックのつくり方