カメの歩みで!

カメの書きもの、見たくない?

雨の降り始めのあの独特の臭い

どうも、雨の次に嫌いなのはウィンカー出すのが遅い車のカメさんです!

 

 

 

僕は雨が嫌いだ。特に降り始めのころに漂うあのあの独特の臭いが嫌いだ。

 

 

さっきまで、

「雨降りそうだねー」

「そうだねー」

なんて青春の1ページを切り取ったかのような会話をしていたカップルだって、雨が降り始めてしまえばあの臭いでムードはぶち壊しだ。

 

いや、僕にしてみたらそれはそれで好都合というか。ざまあみろというかゴホン。

 

いちゃついてるカップルにだけあの独特の臭いが届くんならいいよ!?

仕事に疲れ切った頭の薄いサラリーマンにだって、

大学ぼっちで4年間過ごした大学生にだって、

あの臭いは届けられる。

 

仏など現世にはいないことがこれで証明されたね、うん。

だって僕が仏ならこの2例の周りには雨を降らせないもん!

ただでさえ心の中はどしゃ降りなんだしさ! ハハハ! ジョージはジョークが上手いなあ!

 

しかもさ、

あの独特の臭いを感じる=雨が降る

だからなおさら気が滅入るってもんよね。

 

そういえば僕は陸上をしてたんだけど、競技場の地面ってタータンって呼ばれるゴムっぽい素材でできてるんだよね。

で、夏の日差しで熱されたタータンの上に雨が降り始めると、そこら一帯は惨状と化すんだよ! バイオテロ状態!

 

軽くトラウマになるレベルだから、みんなもぜってー体験してみてくれよなっ!

 

 

 

んで、Google先生なら対策を知ってるはずだと思って検索してみたの。

「雨 降り始め 臭い」って。語彙力小学生か。

 

そしたら偉い学者さんたちが研究でその原因を調べてくれたんだって! やるじゃん!

学者さんたちもあの臭いが相当嫌いだったんだろうね!

 

tocana.jp

 

えーっと、なになに?

その原因は、地面とか植物に付いた油・ほこりの臭いだったんだと。

雨がそれに当ったときに、雨の中の気泡に取り込んで弾けるから臭いが充満すると。

 

 

えっ、なにそれ! 逃げ場ないじゃん!

雨降りそうになったら北極にでも逃げろっての!?

 

つーかじゃあ、ペンギンさんとかホッキョクグマさんは、あの臭い体験したことないんだ!?

 

そりゃあんだけ純粋な目をしていられるはずだわ!

僕が動物園回ってるときに一番滞在するのがペンギンさんだからね!

でも動物園にいるペンギンさんは、日本育ちだからあの臭い体験済みだろうけどね!

 

 

ちなみにペンギンはエサの魚を必ず頭から飲み込むんだって!

ウロコが喉に引っかからないように、魚の向きを認識してるらしいよ!

カメ知識!

 

 それじゃ!